d89ac4089f92bf7044275b3bea364859_s

カードローンには、銀行系、消費者金融系などさまざまあり、特徴も異なります。
利用するにあたっては、それぞれのメリット、デメリットを知ったうえで、目的や希望にあったカードローンを選択するよう心がけたいものです。
たとえばモビットのカードローンには、どのようなメリットがあるのか。逆にどのようなデメリットがあるのかを以下に紹介します。
モビットのカードローンには他社よりも便利なメリットが三つあります。

まず一つ目は、審査完了までの時間が短いこと。
パソコンやスマートホン、携帯電話を通じてモビット利用の申し込みを行うと、審査終了まで最短で30分です。
他のカードローンの審査と比べると、これは格段に早く、急にお金が必要になったときなどには、大きなメリットです。
ただし、平日の午後7時以降の申し込みは審査完了が翌日になりますので、御注意下さい。

二つ目は“WEB完結”です。
“WEB完結”とはインターネット上だけで利用申し込みから審査までを行うもので、すべてはWEB上で行われます。このため郵便物が家に送られてきたり、職場に電話がかかってくるような面倒が避けられます。家族や同僚にキャッシングの利用を伏せておきたい方にはうってつけです。この“WEB完結”はモビット独自のものであり、大きなセールスポイントになっています。
利用前の審査は必要書類をWEB上にアップロードするだけ。面倒な在籍確認が行なわれないケースも多く、たいへんにお手軽です。ただし、“WEB完結”にはいくつかの条件が課せられておりますので、事前にホームページなどで確認をしてください。

三つ目は「簡易審査結果」サービスです。
WEB上で申し込みをされる際に、手順に従って必要事項を入力すると、“簡易審査結果”を見ることができます。入力した情報をもとに、簡略化された審査が自動的に行われ、本審査の前にある程度の結果がわかるものです。入力する情報もそれほど多くないうえ、本審査とくらべて短時間のうちに簡単に結果がわかるのが特長です。
もちろん簡易審査ですから、最終的な結果ではありませんが、融資を受けられるかどうか心配を感じているような場合には、この簡易審査である程度の見通しがわかりますので、不安を感じる必要もなくまります。

1186880

以上の三つのメリットに共通しているのは、スピードです。
インターネットやスマートホンを使うことで無人店舗に足を運ぶ必要がなく、実際の審査は最短で30分程度。“WEB完結”に郵便物や職場の在籍確認などの煩雑さがないのも、審査完了までの速度をあげている要因です。審査が通るかどうか心配な方には、簡易審査を使えば短時間でおよその結果を予測することができます。
いづれも少しでも早くキャッシングを行ないたい方にとっては、とても魅力的なメリットだと言えるでしょう。
とはいえ、モビットにもデメリットがまったくないわけではありません。
たとえばモビットの提携先ATMを利用する際には、一定の手数料が取られてしまいます。
手数料は利用金額によって設定されており、1万円までは108円、1万円を超過する場合は216円です。
一回一回は数百円の小さな金額だとしても、融資と返済のたびに手数料がかかるので、積み重ねるとけっこうな金額になるかもしれません。
わずかな手数料でも節約したいという方は、キャッシングにはATMを使わず、自分の銀行口座へ振込んでもらうことで、このデメリットは回避されます。
銀行口座をお持ちで、ATMを使わない不便さが気にならなければ、手数料を節約することは可能です。
いづれにしろ利用をはじめるにあたってはメリット、デメリットを充分に比較することをおすすめします。