おまとめローンとは、複数の金融業者からお金を借りて、多重債務に陥り困っている人が
新たにお金を借り、これまでの借入金を一括で返済するためのローンです。

多重債務の場合、借りている金融業者によって金額も金利も異なるため
それぞれを個別に返済していくことが困難な状況に陥る人が出てきます。

おまとめローンで、別々の借金を一本化すると、一社の金融業者から高額の融資を受けるため
金利や月々の返済額を下げ、総返済額も減らすことが出来ます。

おまとめローンは、多重債務により、日々の暮らしもままならないような状況を改善し
物心両面での負担を減らすことが出来るのです。

おまとめローンの仕組み

消費者金融のキャッシングの場合、ほとんどのところが50万円前後の借入では金利は18%
100万円以上の借入で金利は15%となります。
それが複数となると金利の支払いだけでも大変です。

例・・・3社から総額300万円の融資を受けている場合

A社・・・借入額150万円・金利11%
B社・・・借入額100万円・金利15%
C社・・・借入額50万円 ・金利18%
    ↓   ↓   ↓
   おまとめローンで借り換え

?社・・・借入金額300万円・金利8.8%

このように、新たに?社から300万円借りることで、これまで別個に返済してきたABC三社の借金を完済することができ
1社から高額融資を受けることで、金利の引き下げと、月々の返済及び返済総額を減らすことができます。

カードローンの金利は限度額により決まりますので、限度額が大きくなるほど、金利が下がる可能性は高くなります。
またカードローン以外でも、銀行のフリーローンやおまとめローン等利用すれば、複数の会社から借りたお金を完済できた上に
これまでよりも有利な条件で融資を受けることができます。

おまとめローン融資の手順

1.?社へおまとめローンを申し込む
2.借り入れ審査
3.審査通過⇒融資契約
4.A・B・C社の借入金完済
5.?社での返済開始

おまとめローンの利点は、金利や返済額を下げられることですが、複数回の返済日が1日になることで
返済計画などが立てやすくなるという利点もあります。

銀行によっておまとめローンを利用するために、証明書を求められることがあります。
東京スター銀行の場合は、現在の借り入れ際の証明と返済後の証明を求められますが
オリックス銀行のように、通常のカードローンをおまとめ利用することができる銀行もあります。

証明書の提出を求められる銀行の場合、借入限度額が現在の借入の総額となるため、新たに希望する金額を上乗せして
融資を受けることはできません。
オリックス銀行のカードローンように証明書の提出が必要無ければ、限度額内であれば希望の金額を借りることができます。

おまとめローンは債務整理(自己破産)とは違いますから、個人信用情報に傷が残ることはありません。
月々の返済額と金利を下げることで返済が可能な方は、銀行カードローン等をおまとめ利用するとよいでしょう。

また、最近では、ネット銀行でもおまとめローンを取り扱うようになってきましたので
金利や返済方法など、自分の状況にあった銀行を利用することをお勧めします。

これまでの借金は自分で返済する

銀行のおまとめローンの場合、融資を受けた際に銀行から既存の借入先に振り込んでもらうこともできますが
銀行カードローンをおまとめ利用した場合は、既存の借入先には自分で返済しなければなりません。
まとまった金額を手にできますが、浮かれて使ってしまっては元も子もありません。
カードローンの審査に通過できて、無事に借り入れができたら、さっさと全額返済してしまいましょう。

また、既存の借金を完済すると、同じところから再度融資を受けることができますが
そこでお金を借りてしまったら、借金が膨らむばかりです。
おまとめローンの返済に集中するためにも、既存のカードローンは解約した方がよいでしょう。

また銀行カードローンをおまとめ利用した場合、限度額内であれば返済途中でもお金を借りることができてしまいます。
しかし、ここでまたお金を借りることは借金を増やすだけですから、よほどのことがない限り
完済まで新たな借金は控えた方がよいでしょう。

おまとめローンは総量規制の例外となる

もともと銀行は総量規制の対象ではありませんので、何の問題もありませんが
消費者金融などの貸金業者の場合は総量規制の対象となり、年収の1/3までしかお金を借りることはできません。
また50万円超の借入の場合は収入証明書の提出が義務付けられています。

ただし、「借りる側に一方的に有利になる借り換え」は総量規制の例外となり年収の1/3を超えた金額を借りることができます。
おまとめローンは「借りる側に一方的に有利になる借り換え」となり、総量規制の例外となるのです。

おまとめローンは、プロミス・アコム・アイフル等、消費者金融でもサービスを提供しています。
銀行と比べると金利が高いため、おまとめ利用に向いているとは言えませんが
銀行の審査に落ちてしまった場合に、検討の対象にするとよいでしょう。

消費者金融のモビットはおまとめローンのサービスはありませんが、最高限度額が800万円と高額融資が可能で
下限金利も3.0%と低くなっています。
総量規制の対象となりますので、年収が高い人であればモビットをおまとめ利用することも可能です。

おまとめローンを利用すると、毎月の返済額を減らしたり
新たな借入先によっては5~10%ほど金利を下げる効果が期待できます。
しかし、借金がなくなったり、借入金額が減ったりするわけではありません。
おまとめローンも借金であることに変わりはありませんので、しっかりとした返済計画を立てて
完済を目指しましょう。

※注意※
おまとめローンは、違法な業者が悪用している場合があります。
審査が甘い・極端に金利が低いなど、魅力的な話には注意が必要です。